出口日出麿 著

●全国の書店にてお求めいただけます
(取次会社:トーハン・日販)


《←戻る》

目次

まえがき・出口直日

第1部 天を見よ地上を見よ

  • 世界は広い
  • 外観で本質はわからない
  • 執着とれば面白き世
  • 無邪気になれ
  • ゆるされた自由

第2部 心の叫びを素直に

  • 内界の閃くままに
  • 気分は霊流で変わる
  • 敢えてするのはウソ
  • いっさいは思念の産物
  • みなそれぞれに真
  • 内的欲望は充たせ

第3部 魂がすべてを創る

  • 理屈よ、引っ込め!
  • ほんとの頭がほしい
  • 人生の妙味
  • 宿命と運命
  • 火力文明の弊害
  • 思春期は結婚期
  • 教育の視点

第4部 霊界は存在の根源

  • 感じるはある証拠
  • 意念は像をえがく
  • 苦楽はみな霊の国から
  • 霊界は根、現界は枝葉
  • 霊覚と奇跡
  • 現界は苗代
  • 外的知識は霊的にゼロ

第5部 真実のわれとは

  • 肉体は霊体の管
  • 守護神、福守護神、邪霊
  • 守護神の導くままに
  • 恐ろしい思念の力
  • 額と腹とみぞおち
  • 地的精霊の浄化
  • 死は進化の手段

第6部 神と愛を基盤に

  • 宇宙の根元的秩序
  • 万物調和の感情
  • 考案者は神霊
  • 一部と全体
  • 神的意志のあらわれ
  • 大宇宙の完成

第7部 心を耕す生活

  • 心霊の内陣に迫るもの
  • 苦悩の源泉
  • すべてはプロセス
  • 神霊との和合
  • 霊的段階を登るには
  • 敢然と踏みだせ

第8部 永遠の信を築いて

  • 信仰と信念
  • 信神は大欲なり
  • 現界にいる間に
  • ゆうゆうと永遠の計を
  • 宗教本来の使命に
  • みな友よ、同胞よ

あとがきに代えて・出口齋

生きがいの確信

文庫判

282頁

定価:606円
(本体562円+税)

ISBN4-88756-029-X


「これは、大哲人の文章だ。今日、日本にこれだけのものを書ける思想家はないと思う。まるで、自分の毛穴からふきでる血潮をもって綴られたものといってよい文章で、その思索において、これほど真実が語られてある尊い文章を、私は最近知らない」
毒舌家としても知られた稀代の芸術家・北大路魯山人をして、そう言わしめた珠玉のエッセイ集。
真実を求める人へ。待望の復刊!


《←戻る》


《TOPページ》