天声社 /  霊界物語(出口王仁三郎著)・大本御神書・関連書籍の出版販売 大本人類愛善会愛善みずほ会
ホーム
書籍案内商品案内売店案内天声社史 買い物カゴの中を見る

天声社ホーム > 書籍案内 > 大本襲撃(新潮文庫)
大本襲撃 出口すみとその時代

早瀬 圭一 著

発行所 株式会社 新潮社


詳しい中身については、
宗教法人大本(日本語サイト)の
「大本襲撃」案内ページで
ご確認いただけます

大本襲撃
出口すみとその時代

文庫判

465頁

定価:679円
(本体629円+税)

ISBN978-4-10-139006-2


激動の昭和初期、宗教団体「大本」に政府が襲い掛かった!

1000人検挙! 二代教主すみと王仁三郎に政府が襲いかかる。昭和史の闇を徹底検証。拷問死、自殺も相次いだ未曾有の弾圧は何故起きたのか!?
昭和10年12月8日、国の威信をかけ、特高警察は遂に大本に踏み込んだ。第二次大本事件のはじまりである。二代教主すみはこの後、6年を超す獄中生活を余儀なくされる。
夫で教祖の出口王仁三郎にくらべ、一般に知られることの少なかったすみの生涯を追いながら、事件の核心に迫る大宅賞作家渾身の一作。


《←書籍案内》