天声社 /  霊界物語(出口王仁三郎著)・大本御神書・関連書籍の出版販売 大本人類愛善会愛善みずほ会
ホーム
書籍案内商品案内売店案内天声社史

天声社ホーム > 書籍案内 > 短歌 私の半生記
短歌 私の半生記 作歌十余年の歩み

 浜崎達美 著

短歌 私の半生記

目次

さざんか抄
 三十八年より

詩心の芽生え
 三十九年
 四十年

青春の思い出
 四十年

施設に入りて
 四十一年

妹の結婚
 四十一年
 四十二年

希望に向かって
 四十二年

蕗の薹抄

女らしさ
 四十三年

「さざんか」出版
 四十三年

我が家
 四十三年

椿
 四十四年

アララギ入会
 四十四年

折々の歌
 四十五年

下駄の音
 四十五年

「蕗の薹」以後
 四十六年

絵筆を持ちて
 四十七年

紫草
 四十八年

文学選奨を授賞して
 四十九年

生きゆく支え
 五十年

再びの命
 五十一年

窓辺の四季
 五十二年

愛につつまれて
 五十三年

あとがき

短歌 私の半生記
作歌十余年の歩み

B6判・並製本

200頁

定価:1,296円
(本体1,200円+税)

ISBN978-4-88756-080-2




重度の障害と共に生き、短歌の道に精進しつつ力強く自らの人生を切りひらく著者。歌人として成長をとげるその境涯は読者に大きな勇気と教訓を与えるにちがいない。(オビより)