天声社 /  霊界物語(出口王仁三郎著)・大本御神書・関連書籍の出版販売 大本人類愛善会愛善みずほ会
ホーム
書籍案内商品案内売店案内天声社史 買い物カゴの中を見る

天声社ホーム > 書籍案内 > 三千世界一度に開く梅の花
新抄大本神諭 三千世界一度に開く梅の花

大本本部 編


新抄大本神諭 三千世界一度に開く梅の花

目次

■Ⅰ
大本神諭のこころ
 ー出口直日三代教主の言葉から

  ・権威と愛に満ちた福音
  ・人間本来の自覚に目ざめてこそ
  ・神諭は精神上のこと
  ・天賦の自我を育てて平和の人に
  ・まず今日を生きること
  ・大本とは


■Ⅱ
出口なお
 ー小伝
  ・幼少期から続いたご苦労
  ・55歳での "帰神”
  ・”神命”のままに筆をとる
  ・純粋無垢な「お筆先」の筆致
  ・粗衣粗食のご生涯とあふれる慈愛


■ わが開祖
ー出口すみこと二代教主お歌


  ・歴史の”生き証人”大榎とみろく殿”

■Ⅲ
三千世界一度に開く梅の花
 ー国常立尊はなぜご退隠、ご再現されたのか

  ・艮の金神(国常立尊)と神代の "黄金時代”
  ・国常立尊のご退隠
  ・立替え立て直し(天の岩戸開き)の神業
  ・人類に求められている「改心(改信)

  ■三つの "艮" 国常立尊ご退隠の地

■Ⅳ
『大本神諭』

  ・明治二十五年旧正月
  ・明治二十六年
  ・明治二十七年旧正月三日
  ・明治三十一年旧五月五日
  ・明治三十二年旧七月一日
  ・明治三十四年旧六月三日
  ・明治三十五年旧七月十一日
  ・明治三十六年旧七月十三日
  ・明治三十七年旧正月十日
  ・明治三十七年旧七月十二日
  ・明治三十七年旧八月十日
  ・明治三十八年旧四月十六日
  ・大正元年旧八月十九日
  ・大正三年旧七月十一日
  ・大正四年旧十二月二日
  ・大正五年旧十一月八日
  ・大正六年旧二月九日
  ・大正七年旧正月十二日
   ことばの解説
  【付録】
  神諭我観(抄)
   出口王仁三郎
  人間をあやつるもの
   出口日出麿

■Ⅴ
 
大本の教えと歴史
 ー現代から未来に生きるー


 ・出口王仁三郎聖師
 
ー開祖を輔けて大本を大成した "巨人" ー

 神人和楽の天国
 ー出口王仁三郎聖師著・短歌集「大本の道」より

 ・大本の教え:
 
宇宙の真理・平和と栄えの "大道" を明示

 ・大本の歴史と現在:
 
厳瑞二霊の道統の下 "神国の世" を開く

 ・大本の歴代教主・教主補:
 
プロフィール

 ・大本の教え:
 
綾部「梅松苑」と亀岡「天恩郷」

 おわりに  ご案内

新抄大本神諭
三千世界一度に開く梅の花

A5判

192頁(オールカラー)

定価:486円
(本体450円+税)

ISBN9784-88756-084-0


「大本神諭」の心を一般の方々にもわかりやすく解説。
混迷の世を救う神さまの御光を
多くの方へ届けます。


チラシのダウンロード(PDF形式)はコチラをどうぞ(大本本部のホームページへリンクしています)


《←書籍案内》